top of page
  • 執筆者の写真アーバンルーフ スタッフ

瓦のことを知りましょう。

「瓦道一直」のアーバンルーフです。

ブログ更新、久しぶりです。今後、もっと充実して皆様へ瓦の情報や弊社の取組などお伝えしていければと思います。どうぞ宜しくお願い致します。

 

さて、瓦が乗る屋根ですが長く生活する上で重要になることが、①居住性、②耐久性が挙げられます。これを実現するために大切な要素の一つが屋根瓦です。


屋根の種類もいろいろあります。

瓦屋根、スレート屋根、金属屋根、セメント瓦屋根。


弊社は瓦屋根の設置と販売が主な会社ですので、瓦屋根の家が対象となりますので、瓦に関してのお話が中心となります。

 

さて一口に瓦と申しましても様々な種類があります。

大きくわけると、、

①粘土瓦

②陶器瓦

③いぶし瓦

④素焼瓦

⑤セメント瓦

⑥コンクリート瓦

といったところでしょうか。。。


瓦の形となるとこれがまたいろいろございまして、、、

①日本瓦とよばれることも多い和瓦

②洋瓦(南欧風)

③平板瓦

などいろいろがございます。

 

瓦屋根のメンテンスについて


一番多いのが古くなった屋根の再塗装です。

最近は塗装に使う釉薬(ゆうやく)も進歩しておりまして、綺麗な屋根の状態を長い期間他待つことができます。紫外線や経年劣化による変色にも強く、錆びないので近年の酸性雨にも強いということが挙げられます。


では屋根瓦のメンテンスの時期についてですが、屋根に登って確認。。なんて専門家や職人出ない限り、そこそこ敷居が高いですよね。そこでメンテンスの見極めとして、時期的なことを参考に考えて気になるようでしたら、私たちのような専門の会社にご相談されることがベストかと思います。具体的には新築なら20年程度が経過しているのでしたら、点検依頼を検討されるのが良いかと思います。

 

屋根と瓦のことなら弊社へのお問合せはおきがるにどうぞ。

095-881-7363

E-mail:iraka@urbanroof.com

 
 

 



閲覧数:81回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page